失敗しない為の外壁塗装知識 TOP > コンテンツ一覧 > 外壁塗装に追加費用はかかるのか

外壁塗装に追加費用はかかるのか

外壁塗装業者と契約を締結して工事をしてもらったはいいものの、後からメンテナンスの必要を感じてしまった時に、追加費用を請求されてしまう、というトラブルが相次いでいるそうです。

アフターフォローの分も外壁塗装料金に含まれているものとして思っていたものの、業者ではそのようなサービスがないと言われてしまい、それについて契約時に言った、言わないという水掛け論になってしまうようです。
しかし、家主としてはどうしても直してもらいたいと思えばその業者以外に相談したところで新規の発注になるので、当然新たに外壁塗装料金がかかってしまいます。結局の所は最初に施工をしてもらった業者に頼らざるを得なくなります。

しかし、契約時にアフターフォローがあるかどうか、は本来契約時に確認しておかねばなりません。契約書類や見積書にアフターフォローが含まれているかどうかを確認しておかないことには、そういったサービスを行うという証拠も残りません。契約書や見積書にそのような説明がなく、しかし営業担当からは案内があったのなら、それも含めた書類を交わさないことには水掛け論になってしまいます。

必ずどの辺りまでが初期費用に含まれている内容なのかは書類にて確認しましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 失敗しない為の外壁塗装知識 All Rights Reserved.