失敗しない為の外壁塗装知識 TOP > コンテンツ一覧 > 外壁塗装は相見積もりは必須

外壁塗装は相見積もりは必須

外壁塗装のトラブルとして寄せられるのが即決で契約を迫られた、ということがあります。
しかし、即決で契約を迫られたとしても、契約書に印鑑を押してしまえば納得して契約したことになりますので、それを不当な契約とは言えません。

こういったトラブルになるとほとんどのケースで、即決を迫る際、大幅な外壁塗装料金の値引きを提示してきます。大幅な値下げには理由があります。あとあと、手抜き工事があってトラブルになってしまったという例は過去にたくさんありますので、どれだけ即決を迫られても考える時間をもらいましょう。

また、日常的な買い物とは違って外壁塗装料金の相場はわかりにくいものです。相場がわからないものに一社だけの話を聞いてそれが適正なものと判断するのは大変危険です。
まずはその業者に対しては正式な見積書を後日送ってもらうよう伝え、それから判断すると回答しましょう。場合によっては断られるかもしれませんが、それならそれで諦めましょう。

もしも見積もりをもらうのであれば、他にも数社に問い合わせて相見積もりをしてみましょう。単純に金額の高い安いで判断するよりも、その見積もりの詳細がわかりやすいものか、までをチェックしておくようにしましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 失敗しない為の外壁塗装知識 All Rights Reserved.