失敗しない為の外壁塗装知識 TOP > コンテンツ一覧 > 費用が高額だと後悔してしまった場合

費用が高額だと後悔してしまった場合

外壁塗装の訪問販売の多くは即決で契約を求められます。営業マンの説明を聞いている内に、自分の家も外壁塗装をしなくては、と思い即決で契約を締結してしまった方の中でも、後々後悔することもあるようです。
即決のための交渉中に外壁塗装料金の値下げをしてきたので、ついつい契約してしまったものの、金額だけ見れば高価なものです。比較して業者を選びたかったということや、その後家族に相談してみたら反対されてしまったということもあるでしょう。

しかし、外壁塗装を訪問販売で契約した場合、期間内であればクーリングオフが適用されます。契約書記載の申込日から8日以内に販売会社へクーリングオフの通知をすることで、違約金や損害賠償を支払うことなく、契約を解除することができます。クーリングオフの通知は電話ではなく、郵送にて通知する必要がありますので注意が必要です。また、期限が定められているものですので、クーリングオフの通知をする際には、必ず通知をした日付を記載する必要があります。

もしも自分でクーリングオフを行うのが不安な方は、有償ですが、申込者の変わりにクーリングオフの手続きを行ってくれる専門の業者も存在しますので、検討してみるのも良いかもしれません。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 失敗しない為の外壁塗装知識 All Rights Reserved.